COLUMN

CATEGORY :「Owner’s Voice」に関連する記事一覧

【店舗併用住宅】無駄のないシンプルな暮らし -Owner’s Voice

こんにちは、ディレクトです。

新居に暮らしてから、わかること、気づくこと。

そんなお施主さまの「暮らしの声」を伺いました。

今回お伺いしたのは、1階に店舗と事務所2階が住居になった店舗併用住宅を建てられたH様邸です。

勇壮な佇まいの外観が、ひと際目を惹きます。

玄関は、お客さまも利用されることを考えて、外も中も広々とした空間をお作りしました。

玄関を入ったら見えるお庭がいいですよね」と笑う奥さま。

シンボルツリーが癒しをもたらしてくれる、心地よい場所です。

軽やかで抜け感のある片持ち階段もアクセントに。

H様は、弊社と関わりのある方で、以前より「家づくりをするならディレクトで」と決めてくださっていたそう。

事務所を建てる際、住まいも併用した建物を造ろうと考え、お打ち合わせがスタートしました。

コンセプトは『無駄なくシンプルに。』

掃除がしやすく生活感が出ないような空間をご希望でした。

シンプルだけど少し暖かみを感じられるような空間にしたかったので、味のある素材を使用してほしいとお願いしました。床をモルタルやタイル張りに、天井や家具に木を使うことで、異素材を合わせる面白さ味わい深さがだせたと思います。」

生活感が出やすいキッチンは、無機質な素材を使ってクールな雰囲気をご提案しました。

LDKの横は、中庭の吹き抜けに。

視線を気にしなくてよいのでカーテンもいらず1日を通して明るく開放的な空間になっています。

「事務所から見える中庭も、お客さまに好評です。住居から中庭を見下ろすのも好きですね。夜は壁に木の影が映し出されて、また違ったホッと落ち着ける雰囲気になります。」

希望通りのLDKができあがり、ご家族でくつろぐ時間が長くなったそうです。

お引き渡し後、玄関の階段横の壁にヒビが出るなどのトラブルもありましたが、「建てた後もいろいろと対応してください感謝しています」と笑顔でお話しくださいました。

広がりを感じる住まい -Owner’s Voice

こんにちは、ディレクトです。

新居に暮らしてから、わかること、気づくこと。

そんなお施主さまの「暮らしの声」を伺いました。

今回訪れたH様邸は、シンプルなグレーの外壁の存在感が印象的なお住まいです。

「子どもたちは、いつも家中を走り回って嬉しそうに遊んでいるんです(笑)。この家が本当に好きなんでしょうね。私のお気に入りは、2階のフリースペース。ふとした時に、窓から空や山が見えると心がほっと和みます。」

そうおっしゃるご夫婦は、居心地の良い新居のダイニングで「家を建てて良かった」とおっしゃいました。

木の温もりに溢れたリビングからは、玄関にディスプレイされた趣味の自転車を眺められます。

壁の上半分をガラスにすることで、視覚的な開放感がありより広がりを感じます。

暮らしを楽しむ遊び心と、居心地を叶えたデザインです。

さらに、H様はリビングの隅に鏡を置いて、広く見せる工夫をされていました。

LDKは、ご家族みなさんのお気に入りの場所。

リビング・キッチン・ダイニングで、それぞれの過ごし方をしながらも、家族のつながりも感じられる間取りをご提案しました。

「間取りやデザインは、ディレクトの設計士様様です(笑)家づくりをする時に、一番考えたのが“いかに広く見せるか”ということでした。設計士さんともたくさん相談をして、親身に対応していただき、こんなに素敵な空間を造ってくださいました。」

お子さまの成長に合わせて、家づくりを考えられたH様。

居心地の良いお住まいは、仲の良いご家族の温かさに包まれていました。

最後に、「これからもよろしくお願いします。」とお声がけくださり、こちらも心が温かくなるご訪問でした。

暮らしが整う白い家 -Owner’s Voice

こんにちは、ディレクトです。

新居に暮らしてから、わかること、気づくこと。

そんなお施主さまの「暮らしの声」を伺いました。

今回訪れたS様邸は、青い空に映えるスタイリッシュな白い外観のお住まいです。

室内も白をベースカラーに、明るくすっきり整えられた空間づくりをされました。

「住み始めてもうすぐ1年半です。家づくりでこだわったのが、「」と「収納」。

自分たちで考えて、たくさん悩んだ甲斐あって、とても心地よくくつろげる家が出来上がりました。」

ご夫婦のお気に入りの場所は、リビング。

天井は高い吹抜けになっているので、とても開放的な空間です。

デザイン照明も空間のアクセントになっています。

「窓が大きいので、柔らかな太陽の光がリビングを照らしてくれてとっても明るく暖かいですね。

晴れた日には中庭越しに青い空が見えて、とても爽やかで気持ちの良い気分になります。

外からの視線も遮られているので、カーテンを付けなくてもよく、室内が広く感じられるデザインも気に入っています。」

また、テレビ周りには、大きな造作収納を設計。

小さなお子さまがいらっしゃると、どうしても物が散らかりがちですが、「収納が多いのでいつでも部屋がスッキリ片付く」そうです。

ダイニングキッチンや階段も、シンプルに「」と「明るい木」の2色に統一。

光が届きにくい場所も、軽やかで明るい印象になりました。

ディレクトを知ったきっかけは、ご友人から薦められたこと。

「最初は軽い気持ちで相談しに行ったのですが、スタッフのみなさんの対応やプランを見て、“ここにしよう”と二人の意見が合いました。

自分たちの思いを感じ取ってくれるだけでなく、好みに合わせた提案をしてくれて、毎回の打ち合わせがとても楽しみでした。」とお話しくださいました。

新しいお住まいで、心豊かな“新しい暮らし”を楽しまれているお姿に、私たちも嬉しくなるご訪問でした。

シンプルに暮らす家 -Owner’s Voice

こんにちは、ディレクトです。

新居に暮らしてから、わかること、気づくこと。

そんなお施主さまの「暮らしの声」を伺いました。

昨年7月に新居が完成したNさまご夫婦は、余分なものは置かない、“シンプルな生活”を心掛けた家づくりをされました。

家づくりのきっかけは、消費税の増税。

増税前に家を建てようか、とご夫婦で話し合うようになったそうです。

ある日、以前から「おしゃれなデザインだな」、「こんな家に住みたいな」と憧れていた家を、ディレクトのホームページで見つけて見学会へ。

「他にもいくつも見学会を回り、どの住宅会社にしようか悩みました。その中で、ディレクトさんのデザインや雰囲気、細かい部分までこだわって造られているところが気に入り、お願いすることに決めました」。

入居されてから1年。

「快適に過ごせています。家で過ごす時間が好きになりました。」と笑顔の奥さま。

ご夫婦のお気に入りの場所である『リビング』は、中庭から柔らかな光が入り込み、暮らしを優しく包み込んでくれています。

完成したばかりのころと同じく、今もスッキリと整えられていました。

「シンプルなデザインは、いつ見ても心地よく感じられます。」

白い壁、シンプルなラインで作られる空間、余分な物は持たない丁寧な暮らし。

そんなNさまご夫婦の暮らし方が、心に豊かさゆとりを生み出してくれているのだと感じました。

休日には、中庭に机とイスを並べてブランチをしたり、BBQをしたり…。

コンクリート仕上げなので、少しの汚れなら簡単に洗い流せるようになっています。

外からの視線を気にせず、プライベートな時間を楽しんでいらっしゃるようです。

奥さまのこだわりが詰まっているのが、キッチン・ダイニング。

かっこいいステンレスキッチンに始まり、ダイニングテーブルやダイニングチェア、照明などもイメージに合うものを選ばれました。

「購入までに何件も家具屋を回りました。どれにしようか?と悩む度に、建築士さんに相談してアドバイスをもらえたのが嬉しかったです。」

お気に入りの家具や道具を揃えることも、家づくりの楽しさです。

ひとつひとつ丁寧に、思いを込めて仕上げられた空間は、ご夫婦の仲を深める居心地のよい空間になっているようです。

「最初は分からないことだらけでしたが、とても親切に接してくださいました。自分たちでは気付けない箇所も、プロの視点でアドバイスいただけてとても相談しやすかったです。」

空間も住まい方もシンプルに。 ご夫婦は、お二人の想いが詰まったお住まいで「充実した毎日を過ごしている」と笑顔でお話しくださいました。