COLUMN

CATEGORY :「Photo Gallery」に関連する記事一覧

光と開放感を感じるコンパクトな家 【I House】

こんにちは、ディレクトです。

今日は、シンプルなファサードデザインのコンパクトな新築住宅「I house」をご紹介します。

建物自体はコンパクトなのですが、リビング横に約6帖の中庭があることで光と開放感を感じられるため、実際のコンパクトさや窮屈さを感じさせません。

リビングは、中庭の窓と吹き抜け階段からの柔らかな光で、明るい空間になっています。

中庭の囲いは、2階のフロアほどの高さで設計し、人の目を気にすることなくおうち時間を楽しめる“プライバシーの守られた空間”に。

ご家族の時間を大切に考えました。

リビング階段の上部には、四角いサッシ天井ファンを設けて開放感を演出。

降り注ぐ自然光と心地よい風が、家族を優しく包み込みます

そして、階段下にはちょっとした書斎をお造りしました。

足元を掘りごたつの様に一段下げて、コックピットのようなコンパクトなサイズ感とアンダーな雰囲気がなんとも落ち着きます

集中して仕事をしたり、お子さまの学習スペースにしたり。

時にはご主人の趣味スペースになったり…。

多彩なアイデアで暮らしを楽しむための空間になっています。

また、寝室にも、中庭に出ることができる大きめのサッシをご提案しました。

朝は太陽の光を浴びてスッキリ目覚め、夜は月を眺めながら心地よい眠りにつく

そんな素敵な時間を、暮らしの中で感じていただけるのではないでしょうか。

DIRECT Photo Gallery【階段】

こんにちは、ディレクトです。

今日は「階段事例」を集めてみました。

階段」といっても、様々な種類があります。

階段を作る場所の違いや、スケルトン階段・片持ち階段のようなデザインの違い、木製や鉄骨などの素材の違いなど、組み合わせも多様に考えられます。

こちらは、リビングと区切られた廊下部分に造られた鉄骨のスケルトン階段です。

ただ、リビングとの仕切り壁が「ガラス」なので、リビング階段のような開放感を感じられます。

さらに、踏込み板のない階段のため、視線が抜けて圧迫感を与えない軽やかな印象になっています。

同じ鉄骨階段でも、片側が宙に浮いているような形状の片持ち階段か、ササラ(段を支える梁)がジグザグな形状のイナズマ階段かによっても、印象が大きく変わります。

踏板を木材で仕上げると、柔らかな印象もプラスされます。

種類の違う階段を組み合わせて設計することもできます。

デザインに動きができて、空間のアクセントにもなってくれています。

ディレクトでは、鉄骨階段を希望されるオーナーさまが圧倒的に多いのですが、鉄骨階段で仕上げることで、空間のデザイン性が一気に増します

また、手摺までこだわってデザインすることで、シンプルな中にも階段・手摺の色や形で“ディレクトらしさ”をプラスしてシャープさや、かわいらしさを表現しています。

もちろん、小さなお子さまがいらっしゃる場合は、転落防止ネットを取り付けできるようにしておくなどの“安全面の配慮”も忘れてはいません。

空間の中でも存在感の大きい階段は、デザインによってお部屋の雰囲気も左右されます。

その空間の「」にもなりえる階段だからこそ、オーナーさまが思い描く空間、ご満足いただけるご提案をさせていただいています。

DIRECT Photo Gallery【子ども部屋】DIRECT Photo Gallery【子ども部屋】

こんにちは、ディレクトです。

もうすぐ、卒園式・卒業式の季節です。

成長に合わせて可動できる「子ども部屋」を考える方も多いのではないでしょうか。

そこで今日は、これまでに建築させていただいた「子ども部屋の事例」を集めてみました。

ベッドスペースとして使う低めのロフトを備えた子ども部屋

自分だけの秘密基地のようなワクワク感も、お子さまにとっては嬉しいもの。

天井には、服をかけたり何かを飾ったりと、多用途に使えるハンガーラックを取り付けています。

お部屋を好きなようにコーディネートして楽しめます。

2つの部屋を壁で仕切らずに、ひとつの大きな空間に。

扉やロフト、窓を2つずつ設置してあるので、将来間仕切りすることが可能です。

お子さまの成長にあわせて、フレキシブルに変化させることができます。

屋根の勾配に合わせて、空間を広く取った子ども部屋。

天井の高い空間は窮屈さを感じにくいので、お部屋の中でのびのびと過ごせます。

子ども部屋の収納部分のみ、クロスを変えてアクセントをいれました。

主張しすぎないように、柄や面積も考慮しています。

将来お子さまが成長されても愛着を持って使えるよう、ウォール照明を使って雰囲気のあるお部屋に仕上げました。

お子さまの人数やライフスタイルによっても、様々な形の子ども部屋をお造りできますので、お気軽にご相談ください。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」(www.direct-co.com/works/)にてご紹介しています。

自然と寄り添う家

こんにちは、ディレクトです。

今日は、河北郡内灘町の海からほど近い住宅地に立つ「O HOUSE」をご紹介します。

これまでお住まいだった家を建て替え、白いスクエアデザインのお住まいを建築させていただきました。

ご夫婦が新しいお住まいで強く希望されたのが、

立地を生かした海の見える部屋」と「光が注ぐ明るいLDK」でした。

当時お住まいだった家は、日中でも日光が入らず暗い印象だったそうです。

さまざまなお話しを伺い、実際に現地へ足を運んで感じたのは、海、風、風景といった周辺の自然環境のすばらしさ

せっかくのこの土地の魅力を生かし、自然と共に心豊かに暮らせる家づくりが始まりました。

まず、お住まいの中心であるLDKは、開放感が気持ちいい吹き抜けを採用しました。

床から天井まである大きな窓は、豊かな採光を室内へと呼び込み、明るく広がりのある空間を演出してくれます。

階段は、光を遮らないスケルトン階段にして、室内全体を軽やかで抜け感のある印象に。

階段下にも光を落としてくれるので、お気に入りの椅子に座って、ゆっくりと自分だけの空間を楽しむこともできます。

前面道路は交通量も多いため、1階には塀を、2階には格子を設けて、明るさや景色は取り込みながらプライバシーを守る工夫もしています。

LDKから続く空間には、芝生を敷いた中庭をお造りして、飼っていらっしゃる愛犬を思う存分遊ばせたり、ご家族がアウトドアを楽しんだりするスペースに。

海が見える部屋は、2階にあるご主人の書斎で計画しました。

くつろぎを与えてくれる場所」をイメージして、よりワイドな景色が楽しめる大きな窓をデザインしました。

作業中にふと顔を上げると、目の前に雄大な内灘の海が広がる贅沢なひと時を楽しめます。

刻一刻と変わる美しい景色は、いつまでも飽きることなく眺められ、日常に癒しをもたらしてくれます。

この立地だからこそ、ご提案することができたプランだと思います。

どんな土地も、そこにしかない魅力に気が付き「暮らしを設計」することで、ご家族に豊かさをもたらしてくれるのではないでしょうか。

自然と寄り添う家」のWORKSはこちら▼

DIRECT Photo Gallery【ガレージ】

こんにちは、ディレクトです。

雪や雨、風などから車を守る「ガレージ」は、北陸の家には欠かせないもの。

ガレージにもさまざまなタイプがありますが、建物と一体となった「ビルトインガレージ」ならば、全体の雰囲気やデザインに統一感が生まれます。

今日は、これまでに建築させていただいた「ガレージ事例」を集めてみました。

【I house】

外観と同じく、白でまとめたビルトインガレージ。

シンプルなデザインですが、車の出入りがしやすいよう広めの空間に。

【H house】

愛車とバイクが映えるクールなデザインのガレージ。

自動車2台分+バイクが入る広い空間です。

玄関や廊下とつながる扉にはクリアガラスを採用して、外から車を眺められるギャラリーのような雰囲気に。

車やバイクのメンテナンスができるよう、床は油などの汚れに強く、耐久性も高いカラクリート仕上げにし、シンクや収納も備えました。

【N house】

ガレージの照明を、外構の照明と同じく白壁に映える暖色系に。

昼間は白でまとめたスタイリッシュな印象ですが、夜は落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。

【G house】

シャッターなしのオープンなガレージ。

ブラックで統一してスタイリッシュな印象に。

【K house】

モノトーンでまとめたガレージ。

庭からの採光や広めの開口のおかげで明るさも感じられます。

シンクや大きめの収納も備えて、車のメンテナンスや趣味部屋としても使える広々空間に。

ガレージのように必要不可欠なスペースこそ、こだわりを持って造ってみてはどうでしょうか。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」にてご紹介しています。