COLUMN

CATEGORY :「Photo Gallery」に関連する記事一覧

自然と寄り添う家

こんにちは、ディレクトです。

今日は、河北郡内灘町の海からほど近い住宅地に立つ「O HOUSE」をご紹介します。

これまでお住まいだった家を建て替え、白いスクエアデザインのお住まいを建築させていただきました。

ご夫婦が新しいお住まいで強く希望されたのが、

立地を生かした海の見える部屋」と「光が注ぐ明るいLDK」でした。

当時お住まいだった家は、日中でも日光が入らず暗い印象だったそうです。

さまざまなお話しを伺い、実際に現地へ足を運んで感じたのは、海、風、風景といった周辺の自然環境のすばらしさ

せっかくのこの土地の魅力を生かし、自然と共に心豊かに暮らせる家づくりが始まりました。

まず、お住まいの中心であるLDKは、開放感が気持ちいい吹き抜けを採用しました。

床から天井まである大きな窓は、豊かな採光を室内へと呼び込み、明るく広がりのある空間を演出してくれます。

階段は、光を遮らないスケルトン階段にして、室内全体を軽やかで抜け感のある印象に。

階段下にも光を落としてくれるので、お気に入りの椅子に座って、ゆっくりと自分だけの空間を楽しむこともできます。

前面道路は交通量も多いため、1階には塀を、2階には格子を設けて、明るさや景色は取り込みながらプライバシーを守る工夫もしています。

LDKから続く空間には、芝生を敷いた中庭をお造りして、飼っていらっしゃる愛犬を思う存分遊ばせたり、ご家族がアウトドアを楽しんだりするスペースに。

海が見える部屋は、2階にあるご主人の書斎で計画しました。

くつろぎを与えてくれる場所」をイメージして、よりワイドな景色が楽しめる大きな窓をデザインしました。

作業中にふと顔を上げると、目の前に雄大な内灘の海が広がる贅沢なひと時を楽しめます。

刻一刻と変わる美しい景色は、いつまでも飽きることなく眺められ、日常に癒しをもたらしてくれます。

この立地だからこそ、ご提案することができたプランだと思います。

どんな土地も、そこにしかない魅力に気が付き「暮らしを設計」することで、ご家族に豊かさをもたらしてくれるのではないでしょうか。

自然と寄り添う家」のWORKSはこちら▼

DIRECT Photo Gallery【ガレージ】

こんにちは、ディレクトです。

雪や雨、風などから車を守る「ガレージ」は、北陸の家には欠かせないもの。

ガレージにもさまざまなタイプがありますが、建物と一体となった「ビルトインガレージ」ならば、全体の雰囲気やデザインに統一感が生まれます。

今日は、これまでに建築させていただいた「ガレージ事例」を集めてみました。

【I house】

外観と同じく、白でまとめたビルトインガレージ。

シンプルなデザインですが、車の出入りがしやすいよう広めの空間に。

【H house】

愛車とバイクが映えるクールなデザインのガレージ。

自動車2台分+バイクが入る広い空間です。

玄関や廊下とつながる扉にはクリアガラスを採用して、外から車を眺められるギャラリーのような雰囲気に。

車やバイクのメンテナンスができるよう、床は油などの汚れに強く、耐久性も高いカラクリート仕上げにし、シンクや収納も備えました。

【N house】

ガレージの照明を、外構の照明と同じく白壁に映える暖色系に。

昼間は白でまとめたスタイリッシュな印象ですが、夜は落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。

【G house】

シャッターなしのオープンなガレージ。

ブラックで統一してスタイリッシュな印象に。

【K house】

モノトーンでまとめたガレージ。

庭からの採光や広めの開口のおかげで明るさも感じられます。

シンクや大きめの収納も備えて、車のメンテナンスや趣味部屋としても使える広々空間に。

ガレージのように必要不可欠なスペースこそ、こだわりを持って造ってみてはどうでしょうか。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」にてご紹介しています。

DIRECT Photo Gallery【ダイニング】

こんにちは、ディレクトです。

食事をするだけでなく、会話をしたり、くつろいだり、楽しい家族の時間はいつも「ダイニング」から生まれます。

いつもの家族の時間がもっと豊かになる、ダイニング事例を集めてみました。

【A HOUSE】

床・天井・家具を明るい色の木材でまとめた、温もりあふれるダイニング。

キッチン作業台併用のダイニングテーブルなので、すっきり広々とした印象に。

【H HOUSE】

シックで落ち着いた色の木材は、ゆったりくつろげる雰囲気を演出してくれます。

天井木板・造作ダイニングテーブル・キッチン収納扉を同じ素材でまとめて、統一感のある空間に仕上げました。

【T HOUSE】

モノトーンデザインのクールなダイニング。

モルタルキッチンからせり出した、スタイリッシュなダイニングカウンターが特徴的です。

【M HOUSE】

内装や造作ダイニングテーブルなど、空間全体を白色でまとめた清潔感のあるダイニング空間。

無機質な印象ですが、ご家族が入ることで住まいに暮らしの温かさが生まれます。

【M HOUSE】

カウンター付きのダイニングテーブルを造作しました。

ご家族との会話を楽しみながら、食事の準備や片づけができます。

お子さまのリビング学習スペースとしても使える、人気のスタイルです。

【T HOUSE】

床・テーブル・キッチン収納に明るい木材を使い、落ち着いた雰囲気に。

木の温かさが、家族の大切な時間にくつろぎや安らぎを与えてくれます。

ご家族が居心地よく過ごせるダイニングは、心の絆を深めてくれます。

どんな風に過ごしたいかを想像しながら、理想のダイニング空間を作ってみてはどうでしょうか。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」にてご紹介しています。

DIRECT Photo Gallery【リビング_2】

こんにちは、ディレクトです。

家づくりで、お客さまが最もこだわられる「リビング」。

家の中で、ご家族が同じ時間を一番長く過ごす場所だからこそ、心地よい空間づくりをしたいものです。

今日は、これまでに建築させていただいた「リビング事例」を集めてみました。

みなさんなら、どんなリビングを作りますか?

【T house】

白、黒、グレーの三色で統一したモダンなリビング。

床はモルタルで仕上げ、住宅に見えない無機質な空間に。

リビング上は高い吹き抜けになっており、開放感のある伸びやかさも特徴です。

【S HOUSE】

大きな窓から日本海を望む、景観を重視したリビングデザイン

2階リビングの階段上がり口は、腰壁(床から腰高程度の高さの壁)ではなく、手摺で仕上げて広い空間をお造りしました。

【H HOUSE】

壁面の一部をラワン材仕上げにして、空間のアクセントに。

木材の温かみが増して、落ち着きと安らぎを感じられる雰囲気がでています。

玄関スペースとの壁を、一部ガラスで仕切ることで抜け感を出しています。

【S HOUSE】

天井も木板貼りにして、高級感を出したホテルデザインのようなリビング

照明にもこだわり、重厚感のある空間に仕上がりました。

【M house】

あえて一段床を下げ、他と緩やかに空間が仕切られたリビングルーム

床はカーペット素材仕上げで、座ったり寝転んだりもできます。

中庭のデッキスペースへの視線の抜け感を出して、広がりのある空間にしています。

階段や窓辺はベンチとしても活用できます。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」にてご紹介しています。

DIRECT Photo Gallery【キッチン】

こんにちは、ディレクトです。

家づくりは、女性が中心になって進められる方が多い傾向にあります。

そして女性のこだわりが強く表れる場所が「キッチン」。

そこで今日は、ディレクトがこれまでに建築させていただいた、キッチン事例を集めてみました。

オールステンレスのキッチン/ペニンシュラ型

ステンレスと木という、相反する印象の素材を上手く組み合わせたキッチン。

キッチンだけを見ると、ステンレス素材の冷たさを感じてしまいそうですが、木造作と合わせることで、温もりとスタイリッシュさを演出してくれます。

*ペニンシュラ型:キッチン本体の左右どちらかが、壁に接している対面式キッチンのこと。

ウォルナットの面材を使ったキッチン/アイランド型

キッチンの面材(天板除く)と床、背面の収納を、高級感のある木材「ウォルナット」で合わせました。

深く上品な色合いによって、シックで重厚感のある空間に仕上がっています。

また、お皿や調理道具をしまっておける大容量の収納のおかげで、キッチン周りもスッキリして見えます。

オールホワイトのキッチン/ペニシュラ型

室内の空間全体を、「白」と「明るい木」の2色にまとめた住まいは、キッチンも「白」で統一。

キッチンの天板は、おしゃれな人造大理石を使用しています。

モルタルと木の素材を使用した造作キッチン/ウォール型

床のタイルに合わせて、天板と壁をモルタルで仕上げたキッチン

オーナーさまのご要望に合わせたサイズ、デザインでお造りしました。

表面に防塵塗装を施して、シミなどが付かないような工夫がしてあります。

一見家具のようなキッチンが、空間によく馴染んでいます。

また、ウォール型は、空間を広く使えるメリットもあります。

黒のセラミック加工のキッチン/アイランド型

あまり見かけることのない、「黒」で仕上げたキッチン。

黒だけだと重たくなりがちですが、ホワイトの壁や木の床材との組み合わせで、軽やかな印象に。

スタイリッシュさを際立たせながらも主張はしすぎず、空間のアクセントになっています。

キッチンには、性能、家事動線、収納力、デザインなど、さまざまな要素が求められます。

毎日使う場所だからこそ、ご満足いただける空間づくりをお手伝いいたします。

ご紹介した家の内観やその他の施工事例は、ホームページ内の「WORKS」にてご紹介しています。